· 

9/8(木)「若者の地域就職支援に関する意見交換会」を開催しました

 当センターは、9月8日(木)16時より「若者の地域就職支援に関する意見交換会」を宇都宮共和大学宇都宮シティキャンパスならびにホテルニューイタヤにて開催しました。

 

 当センターは地元就職の促進のため「地域就職支援センター」を組織しており、宇都宮市内の大学生が宇都宮市や栃木県で就職すること、また栃木県外の若者や社会人等が宇都宮市や栃木県での再就職や転職することを支援する事業を推進しております。

 

 今回はその一環として、宇都宮商工会議所のご協力のもと大学関係者と宇都宮市内の企業関係者が一同に会し、地元就職に関する講演会また情報交換等を行うことといたしました。約50名の宇都宮市内の企業関係者と約20名の宇都宮市内の大学関係者が出席しました。

 

 宇都宮共和大学で行われた第1部の「情報交換会」では、はじめに、宇都宮商工会議所の藤井昌一会頭より、本交換会を通じて市内の各大学と各企業とが相互理解を深め、地元就職の機会を創出することやその機運醸成につながることを期待する旨、ご挨拶を申し上げました。次に、当センターの須賀英之センター長(宇都宮共和大学学長)より、地域の活性化のためには地域による就職支援が重要であり、そのためには大学と企業が会して地元就職に対する共通理解を深めることに意義がある旨、挨拶を致しました。

 

 その後、「自社の求める人材像、採用事例、社内教育制度について」というテーマで、株式会社オニックスジャパン代表取締役の大西盛明氏より麺類製造販売事業の概要、今後の事業展開の方向性、社員教育について25分にわたりご講演いただきました。次に、同様のテーマにて、株式会社足利銀行人材部部長代理の山口有莉氏より、事業概要、採用活動の状況、社内教育制度について25分にわたりご講演いただきました。

 

 続いて、「栃木へのU・Iターン転職の醍醐味」というテーマで、リージョンズ株式会社北関東カンパニー執行役員の佐藤照昭氏より、事業概要、U・Iターン転職の変化と課題、U・Iターン転職の醍醐味、U・Iターン転職の促進について、実際に都内から栃木県内にUターンされた方の具体的事例も交えつつ、25分にわたりご講演いただきました。

 

 最後に、宇都宮市経済部商工振興課課長の樫宿拓史氏より「宇都宮市で実施する若者の地域就職支援事業について」というテーマで、宇都宮市が行っている地元就職支援に関する事業のご紹介がありました。

 

 情報交換会の後、ホテルニューイタヤにて行われた第2部の「交流会」では、宇都宮大学の池田宰学長による挨拶と乾杯のご発声の後、市内各大学の就職担当者より、学生の就職意識や就職動向に関するスピーチを致しました。その後、ご出席いただいたすべての企業より、企業概要や求める人材像などについてご説明がございました。

 

 当センターでは、今後も地元就職支援に関する事業を推進してまいります。

 

<写真>

1枚目:講演中の会場の様子 2枚目:株式会社オニックスジャパン 大西盛明氏のご講演 3枚目:株式会社足利銀行 山口有莉氏のご講演 4枚目:リージョンズ株式会社 佐藤照昭氏のご講演 5枚目:宇都宮市商工振興課 樫宿拓史氏のご講演

 

宇都宮市創造都市研究センター 事務局

〒320-0802 栃木県宇都宮市江野町10-4

      宇都宮市まちづくり交流センター イエローフィッシュ内

 

※当センターへの郵便物等はこちらにお送りください。

〒320-0806 栃木県宇都宮市中央 3丁目1番4号

      栃木県産業会館2階 宇都宮まちづくり推進機構 気付

TEL 028-632-8215  FAX 028-636-7421

E-mail create@rccc-utsunomiya.org